「伸びのある打球」と「失速する打球」ではゲーム展開に大きな違いが生まれます。「打球の減速に対する視覚的予測」がキーポイントで、ボールがコートで弾んだときの摩擦に負けて大きく減速すれば「失速する打球」になり、摩擦に負けず減速が少なければ「伸びのある打球」です。




このページは以下のアドレスに引っ越しました。
下記をクリックしてください。
https://www.tennis-one.jp/blg/growth-1






-------------------

ほとんどのプレイヤーは
ラケットで損をしている!

というのが、10,000名以上のラケットフィッティングで得られた結論です。
合わないラケットではミスが増えるだけでなく、打球が失速しやすくなってプレイヤーの負担が増す上に、故障の原因にもなります。
ラケットドックで
自分に合うラケットを見つけて
テニスをもっと快適に!

CLICK↓
rdimage